杉本博司「頃難に思う」映像Ver.公開、
音楽は渋谷慶一郎

15 June 2020

Share

京都市京セラ美術館「杉本博司 瑠璃の浄土」《OPTICKS》展示風景

京都市京セラ美術館「杉本博司 瑠璃の浄土」《OPTICKS》展示風景

読売新聞(4月15日朝刊)に掲載された杉本博司の寄稿文「頃難に思う」の全文テキストが、京都市京セラ美術館で開催中の「杉本博司 瑠璃の浄土」展の作品画像とともに、映像バージョンとしてYouTubeで公開されている。

本映像の音楽は、ドキュメンタリー映画『はじまりの記憶』(2012年)のために渋谷慶一郎が作曲した“Appropriate Proportion” を、今回の映像バージョンのために新たに編集されたもの。

なお、「杉本博司 瑠璃の浄土」展は、10月4日(日)まで開催中。

タイトル

杉本博司「頃難に思う」(2020年)

音楽

渋谷慶一郎 “Appropriate Proportion” ATAK018 Soundtrack for Memories of Origin Hiroshi Sugimoto

原文

2020年4月15日(水)読売新聞より

展示写真

京都市京セラ美術館「杉本博司 – 瑠璃の浄土」展より

写真

小野祐次、鈴木芳雄、杉本スタジオ

URL

https://www.odawara-af.com/ja/news/coronan_j_movie/

▼展覧会
タイトル

「杉本博司 瑠璃の浄土」

会期

2020年5月26日(火)~10月4日(日)

会場

京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ(京都府)

時間

10:00〜18:00(事前予約制)

休館日

月曜(祝日の場合は開館)

観覧料

【一般】1,500円【大学・高校生】1,100円【中学生以下】無料

URL

https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20200321-20200614