ロエベと共に本田翼、北村道子らが語る
人生の流儀とは?

15 September 2020

Share

ロエベと共に本田翼、北村道子らが語る人生の流儀とは?

スペインのラグジュアリーブランド、ロエベがアイコンバッグである「ハンモック」の大容量の新モデル「ハンモック トート」発売を記念し、ブランド初となる日本オリジナルキャンペーンを発表した。

本田翼

シャラ・ラジマ

北村道子

女優の本田翼、モデル・著述家のシャラ・ラジマ、スタイリスト・衣装家の北村道子ら独自の生き方を模索する3人の表現者がハンモックを携え、自身の仕事と人生を語る。スティールを撮影したのはエディトリアルや広告で注目される若手フォトグラファーの黄瀬麻衣。3人の表情をヴィヴィッドに切り取っている。

ショートフィルムでは、三者が力強く自身のたどってきた道とこれからを話す。本田は挑戦しているから現在の自分が好き、と語る。ラジマは10歳から日本に住むバングラディシュ人モデル。日本では異邦人だがアイデンティティは外面的なものではなく内面的なものと宣う。このキャンペーンのスタイリングも務めた北村は、男性社会であった映画・広告業界の中紅一点で自分の存在を切り開いてきた。めちゃくちゃなことをいっても成し遂げ、そして自分の存在を確立してきたと力説する。

時代を牽引する女性たちにハンモックが寄り添う。ハンモックシリーズはフォールディング構造とジッパーなどでシーンに合わせて数ステップで形状を変化させることができるバッグ。挑戦する人生のように柔軟なのだ。

黄瀬の生き生きとした彩度高いスティールと三者の人生観、そしてハンモックが見事にリンクしたビジュアルプレゼンテーションとなっている。ウィメンズアイテムながら男性にも使いやすい大きさとカラーリングでもある。ぜひ手に取って見て欲しい。