映画『浅田家!』一枚の写真のチカラを信じ続けた写真家と家族の物語

21 September 2020

Share

© 2020「浅田家!」製作委員会

© 2020「浅田家!」製作委員会

写真家・浅田政志の2冊の写真集を原案に製作された映画『浅田家!』が、10月2日(金)より全国東宝系にて公開される。

浅田は、自身の家族を被写体に、家族がなりたかったもの、やってみたいことをテーマにさまざまなシチュエーションをつくり込み、コスプレをして撮影したユニークな写真集『浅田家』(赤々舎刊、2008年)で第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。また、東日本大震災の一カ月後、津波で泥だらけになった写真を洗浄し元の持ち主に返すボランティア活動に参加。その作業に励む人々を約2年間にわたって記録した写真集『アルバムのチカラ』(赤々舎刊)を2015年に出版した。本作は、写真集『浅田家』と『アルバムのチカラ』を原案にオリジナルストーリーで製作されている。

監督は『湯を沸かすほどの熱い愛』(2016年)で第40回日本アカデミー賞優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞などを受賞した中野量太。主人公・浅田政志役を二宮和也が演じる。身近にいると当たり前に感じる家族の存在の大きさと温かさと、写真が持つ人々を照らす光のようなチカラを、一人の写真家の人生を通して映し出す。

タイトル

『浅田家!』

公開

2020年10月2日(金)

会場

全国東宝系

URL

https://asadake.jp/