“何もない”から現れるもの、
ダニエル・シェア×OK-RM『EX NIHILO』

写真家ダニエル・シェアとデザインユニット「OK-RM」によるコラボレーションプロジェクトから派生した作品集が刊行。

16 April 2019

Share

EX NIHILO

アメリカ人フォトグラファー 、ダニエル・シェアと、イギリスを拠点とするデザインユニット、OK-RMによるコラボレーションプロジェクトから派生した作品集『EX NIHILO』がIn Other Wordsから刊行された。

『Ex Nihilo』とはラテン語で“Out of Nothing(何もない)”を意味する。ファッションブランド「1017-ALYX-9SM」から依頼を受けてスタートした本企画は、革新的な制作プロセスと多様性のあるアウトプットを徹底的に追求し、さまざまなモノが“何もない”ところから現れているかのように見える謎を解き明かすフィクションとして制作されている。

オフセット・リトグラフ印刷技術による重ね刷りを用いることで自由で有機的なイメージを描き出し、また中綴じ製本をあえて逆側に折り返すことで直線的であった物語を始まりも終わりもないようなストーリーへと書き換えている。フォルダの中に冊子と6枚のポスターが同梱されたデザインアプローチからは、本というフォーマットを使ったインスタレーションのように仕上がっている。

タイトル

『EX NIHILO』

出版社

In Other Words

価格

8,800円+tax

出版年

2019年

仕様

ソフトカバー/230mm×298mm/140ページ

URL

https://www.twelve-books.com/products/ex-nihilo-by-daniel-shea-ok-rm

Share