アメリカ南部の豊かな音楽を“写真”に刻む、
シェーン・ラヴァレット
『ONE SUN, ONE SHADOW』

「Unveil’d Photobook Award 2017」「THE AUTHOR BOOK AWARD 2017」など多数の賞を受賞。

02 July 2019

Share

ONE SUN, ONE SHADOW

アメリカ人フォトグラファー、シェーン・ラヴァレットの作品集『ONE SUN, ONE SHADOW』が刊行された。

1996年以降、アメリカ・アトランタのハイ美術館が現代写真家たちを招いてアメリカ南部をテーマに制作を依頼する企画展「PICTURING THE SOUTH」を開催、本書は2012年に同企画展に参加したラヴァレットがその際に展示したシリーズを発展させ、その2年後に完成させたもの。

アメリカ北東部で産まれながらラヴァレットが南部との関わりを深めたものは、昔ながらの音を奏でる伝統的な音楽やブルース、ゴスペルの存在だった。この地域の豊かな音楽の歴史は自然とプロジェクトへと作者を向かわせ、結果写真を撮るに至った。曲の中で流れゆくテーマやストーリーに心を動かされ、音楽そのものが写真を誘っていくままに任せた。

本作は「Unveil’d Photobook Award 2017」を受賞した他、「THE AUTHOR BOOK AWARD 2017」、「Kassel Photobook Award 2017」のファイナリストや「The Best Books of 2016」など、多数の賞に選出されている。

タイトル

『ONE SUN, ONE SHADOW』

価格

7,800円+tax

出版年

2016年

仕様

ハードカバー/228.6mm×273.1mm/124ページ

URL

https://ja.twelve-books.com/collections/all/products/one-sun-one-shadow-by-shane-lavalette