現代に復活した「ラーマヤナ」の第5章が刊行、
ヴァサンタ・ヨガナンタン『HOWLING WINDS』

カラー写真と手描きのアクリルペインティングを組み合わせ、「ラーマヤナ」が綴る魔法の世界を表現。

26 August 2019

Share

HOWLING WINDS

マグナムが主催する「30 UNDER 30」に選ばれたフランス人フォトグラファーでありChose Communeの共同設立者でもある、ヴァサンタ・ヨガナンタンの作品集『HOWLING WINDS』がChose Communeより刊行された。

本書は、古代インドの大長編叙事詩「ラーマヤナ」を現代的に再話、各章ごとに1冊ずつ写真集化する長期プロジェクト「A Myth of Two Souls」の第5章として制作された。

2013年よりインドを北から南へと旅をしながら「ラーマヤナ」の道筋を辿り、現地の人々と生活を共にする中で見られる「ラーマヤナ」の影響をインスピレーションに撮影を敢行したヨガナンタン。鮮やかな色に仕上げた写真だけでなく、イラストレーションなどの表現、土地固有のイメージを織り交ぜそれぞれ点在させることで、時代を超えたこのストーリーの層を成す1冊を巧みに編み込んだ。

本シリーズ「A Myth of Two Souls」は2016年から制作され、最終的に7冊が刊行予定。

タイトル

『HOWLING WINDS』

出版社

Chose Commune

価格

7,800円+tax

出版年

2019年

仕様

ソフトカバー/245mm×300mm/76ページ

URL

https://ja.twelve-books.com/collections/all/products/howling-winds-by-vasantha-yogananthan

Share