モノクロ写真から味わい深くユーモラスでカラフルな「フォト・ポーヴェラ」へ『Giorgio Wolfensberger – Foto Povera』

25 May 2020

Share

Giorgio Wolfensberger – Foto Povera

1945年にチューリッヒで生まれ、2016年にイタリアで亡くなったスイス人写真家、ジョルジョ・ヴォルフェンスベルガーの作品集『Giorgio Wolfensberger – Foto Povera』。

写真家、映画監督、またモダンダンサーでありダンスの研究者であったスザンヌ・ペロテの専門家という複数の顔を持っていたヴォルフェスベルガー。イタリアで過ごした最初の一年間に撮影したモノクロのドキュメンタリー写真から、平凡な(“貧しい”)被写体による、味わい深くユーモラスでカラフルな「フォト・ポーヴェラ(貧しい写真)」へ発展していく過程の作品を収めた1冊。

タイトル

『Giorgio Wolfensberger – Foto Povera』

出版社

Edition Patrick Frey

出版年

2019年

価格

7,500円+tax

仕様

ハードカバー/210mm×255mm/240ページ

URL

https://ja.twelve-books.com/products/giorgio-wolfensberger-foto-povera-by-margarete-berg-urs-stahel