70、80年代の空気をはらむユニークな“驚異の部屋”、ヴァルター・ファイファー作品集『Scrapbooks 1969-1985』

25 May 2020

Share

Scrapbooks 1969-1985

スイス人写真家、ヴァルター・ファイファーの作品集『Scrapbooks 1969-1985』。

ファイファーが1969年から1982年のあいだに制作したスクラップブックは、写真作品やポラロイド、新聞の切り抜き、ポストカード、パッケージ、チケット、短い言葉遊びを書き留めたメモなど種々雑多なものが次から次へと登場する、非常にユニークな「驚異の部屋」である。本書では、エロス、時代精神、大衆文化を見つめる鋭敏なまなざし、傍若無人なユーモア、日常や陳腐なものの中にある詩情に対する理解などがありありと示されており、そこに収められたイメージは、とりとめもなく広がる遊び心に溢れた世界観を垣間見せるだけでなく、つかの間の優美さが漂う1970年代と1980年代の精神をとらえた時代の記録でもある。

タイトル

『Scrapbooks 1969-1985』

出版社

Edition Patrick Frey

出版年

2012年

価格

11,000円+tax

仕様

ハードカバー/252mm×323mm/240ページ

URL

https://ja.twelve-books.com/products/scrapbooks-1969-1985-by-walter-pfeiffer