オーストリアの駅のホームで偶然出会った“彼ら”を見つめた3時間、鷲尾和彦写真集『Station』

多様な人々が写し出された風景に、いま、私たちは何を見るのか。

13 July 2020

Share

『Station』

鷲尾和彦写真集『Station』が夕書房より発売された。

2015年9月9日、オーストリア・ウィーン西駅のホーム。欧州から日本への帰途に降り立ったそこで、鷲尾はあふれるような人並みに突然のみ込まれた。それは自国を逃れヨーロッパへ向かう人々「難民」だった。

親子、家族、子ども、老人、若者、さまざまな「彼ら」と偶然出会った鷲尾は、3時間にわたってシャッターを切った。多様な人々が写し出された風景に、いま、私たちは何を見るのか。

1枚1枚に、人生が集約されている。そして人生はまた、1枚の写真へ収斂されていく。—梨木香歩(作家)

タイトル

『Station』

出版社

夕書房

出版年

2020年

価格

3,600円+tax

仕様

ハードカバー/A4変形/88ページ

URL

https://www.sekishobo.com/station