セックス、戦争、プロパガンダ、風船などをテーマにした本を紹介『HIGHLY UNCOMFORTABLE PHOTO BOOKS』

15 September 2020

Share

HIGHLY UNCOMFORTABLE PHOTO BOOKS

オランダ人アーティスト、ポール・コイカーと、オランダのクリエイティブエージェンシー「ケッセルスクラマー(KesselsKramer)」の共同設立者、エリック・ケッセルスによる作品集。

市販されている普通の写真集の周辺に存在するイメージに出会いたいと願うあまり、絵や写真入りのノンフィクション書籍に強い興味を抱くようになった。作為的でないイメージを見つける可能性が残されているのは、この分野だけである。この類の本は一般的な書店ではほとんど取り扱われていないため、宝探しをするようにチャリティーショップや骨董店を回って見つけるしか方法はない。

二人が収集した型破りな写真集をまとめた『TERRIBLY AWESOME PHOTO BOOKS』と『INCREDIBLY SMALL PHOTO BOOKS』に続くシリーズ第三弾となる本書は、あまりに異端的で正視に堪えない写真集をテーマに、セックス、戦争、プロパガンダ、風船などをテーマにした本を紹介する。

タイトル

『HIGHLY UNCOMFORTABLE PHOTO BOOKS』

 
出版社

Art Paper Editions

出版年

2019年

価格

5,400円+tax

仕様

タブロイド紙/300mm×370mm/64ページ

URL

https://ja.twelve-books.com/products/highly-uncomfortable-photo-books-by-erik-kessels-paul-kooiker