Photobooks of the Month

書店員がピックアップする8月のおすすめ写真集【POST編】

AREA

東京都

27 August 2018

Share

書店員がピックアップする8月のおすすめ写真集【POST編】 | bookreview-20180822post_01

東京には、個性的なセレクトが光るブックショップが数多く点在する。その中で、アートに力を入れる大型書店や個性的なアートブックやZINEを扱うインディペンデントブックショップなど、写真集を扱う4店舗の書店員が、毎月おすすめの写真集を3冊ずつピックアップ。

セレクト・文=錦多希子(POST)

一風変わったタイポロジー

ファッションフォトグラファーとしてその名を馳せたアーヴィング・ペン。実は静物写真に関しても高く評価されています。とりわけ花を被写体にしたシリーズはよく知られていますが、今回はタバコの吸い殻を被写体にしたシリーズに着目してみましょう。本作ではニューヨークの街中からおびただしい数の吸い殻を拾い集め、そのなかから厳選したものが作品化されました。8×10の大判カメラに顕微鏡用レンズを装着して撮影された作品群は、単に削ぎ落とされたソリッドな印象を与えるだけではなく、「不用物として道端に捨てられたゴミが被写体に起用され写真作品となることで途端に価値が引き上がる」という現代の文化や芸術的実践を象徴する、実は斬新かつメッセージ性の高い表現なのです。

タイトル

アーヴィング・ペン『Cigarettes』

出版社

Hamiltons Gallery

価格

22,600円+tax

発行年

2012年

仕様

ハードカバー/クロス装丁

URL

https://post-books.shop/items/5b4b01d6e8db411020005939


20年以上にわたる長い工事期間を経て、オランダ・アムステルダムの地下鉄はようやく完成しました。地下鉄のトンネル採掘作業では、何世紀にもわたって土が堆積した場所を掘り起こしたため、さまざまなものが出土しました。それらは自然物から人造物までにおよび、また歴史的に価値のあるものもあればごくプライベートなものまで多岐にわたります。本書には、その採掘作業によって見つかった出土品を収集し、図鑑や辞典のように分類してまとめられています。思いがけない発掘物を見ているうちにオランダの歴史をも垣間見せてくれるのではないでしょうか。誰かの意思で蒐集された品々ではなく、ある共通項や属性を拠り所にして寄せ集められたものをひとまとめに見ていくという視点もまた、新たな発見があり興味深いものです。

タイトル

『XXX STUFF』

出版社

Van Zoetendaal | De Harmonie Publishers

価格

14,000円+tax

発行年

2018年

仕様

ハードカバー

URL

https://www.jandlbooks.org/HS_planes.html


本書に登場するのは、スイスのフランス語圏にある刑務所に身を寄せる収容者たちが、監房のなかで秘密裏に制作したものの、その後没収されてしまった品々を撮影した写真群です。いずれも刑務所の壁の外で私たちが日常的に使うようなものと似通った出で立ちをしながらも、より機能性に特化したごくシンプルなたたずまいに仕上がっています。極めてチープな材料、道具の欠如、絶え間ない監視、創作物を隠しておく必要性…。特段不利で制約が多い状況のなか、彼らは持ち前の驚異的な技量と発想力をここぞとばかり発揮して創作に打ち込みました。無地の背景に人工的な照明という統一した環境下で撮影された創作物は、まるで広告に起用される静物写真さながらの異様な存在感を放ちます。

タイトル

Mélanie Veuillet『Tools of Disobedience』

出版社

Edition Patrick Frey

価格

6,400円+tax

発行年

2017年

仕様

ソフトカバー

URL

https://www.editionpatrickfrey.com/en/books/tools-disobedience-melanie-veuillet

POST(limArt Co., ltd)
恵比寿にあるブックショップ。定期的に取り扱っている出版社が変わり、出版社の個性を感じる事の出来るセレクトになっている。また書店だけではなく、トークショーや展覧会なども開催、本の売り場のコーディネートや本のアーカイブ作成も手がけている。

〒150-0022
東京都渋谷区恵比寿南2-10-3
tel: 03-3713-8670
月曜定休
http://post-books.info/