IMAPEDIA

PROFILE

1992 –

神奈川県生まれ。「真を写す」とは何か、という問いとして写真を捉え、様々な試みの中からその輪郭を縁取っていく。主な個展に「EVERYTHING NOW」Stieglitz 19(アントワープ、2017年)、「自動車昆虫論/美とはなにか」G/P gallery(東京、2017年)、「#photo」G/P gallery(東京、2016年)。主なグループ展に「ハロー・ワールド ポスト・ヒューマン時代に向けて」水戸芸術館(水戸、2018)「GIVE ME YESTERDAY」フォンダツィオーネ・プラダ・ミラノ(伊・ミラノ、2016年)、「新しいルーブ・ゴールド バーグ・マシーン」KAYOKOYUKI・駒込倉庫(東京、2017年)、「New Material」ケースモア・カークビー、(サンフランシスコ、2016年)、「trans-tokyo / trans-photo」集美×アルル国際フォトフェスティバル(中国・廈門、2015年)等。主なコレクションに、サンフランシスコアジア美術館(アメリカ)などがある。2016年、写真集『Everything_1』がNewfaveより発行。

公式サイト

http://kentacobayashi.com/

関連商品を購入

IMA ONLINE STORE

関連記事

VIEW MORE TOPICS

※過去に雑誌IMA、IMA ONLINEに掲載された内容をもとにしています。
情報が変更になっていることがありますので、詳細は公式HPなどでご確認ください。