国際的に活躍する写真家になるために
現代写真の潮流・マーケット

「LUMIX MEETS BEYOND 2020 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS #3」関連トークイベント Vol.2として、横田大輔、小山登美夫、岩渕貞哉を迎えトークイベントを開催いたします。

2016.1.30(Sat)

IMA CONCEPT STORE

Share

国際的に活躍する写真家になるために 現代写真の潮流・マーケット

「LUMIX MEETS BEYOND 2020 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS #3」関連トークイベント Vol.2

日本国内での写真賞受賞のほか、「Unseen Photo Fair」(アムステルダム)や「Paris Photo」をはじめとする海外のアートフェアにも参加し、2015年には「Photo London」においてJohn Kobal Residency Awardも受賞するなど、いま国際的に評価の高い日本人写真家の一人・横田大輔。なぜ、いま横田の写真作品は国内外問わずに高い評価を得、注目を集めるのか。

今回のトークイベントでは、海外にも目を向けて活動を続ける横田の作品、そして制作活動に関して、ゲストに海外のアートフェアに多数参加するギャラリスト・小山登美夫、そしてモデレーターには雑誌『美術手帖』編集長・岩渕貞哉をお迎えし、現代美術や国際的なアートマーケットまでを視野に入れて、お話を伺いします。

http://beyond2020.jp/

開催日

2016年1月30日(土)

会場

IMA CONCEPT STORE

時間

18:00~20:00

料金

無料

定員

80名

  • 横田大輔

    横田大輔|Daisuke Yokota

    1983年、埼玉県生まれ。日本写真芸術専門学校卒業。2008年「キャノン新世紀」佳作、2010年「第2回写真1_WALL 展」グランプリ受賞。「Unseen Photo Fair」(アムステルダム)や「Paris Photo」を始めとする海外のアートフェアにも参加。2014年『VERTIGO』、2015年『Taratine/垂乳根』が「Aperture Foundation PhotoBook Awards」にノミネート。

  • 小山登美夫

    小山登美夫|Tomio Koyama

    1963年東京生まれ。1987年東京芸術大学芸術学科卒業。西村画廊と白石コンテンポラリーアートでの勤務を経て、1996年に小山登美夫ギャラリーを開廊。奈良美智、村上隆をはじめとする同世代の日本アーティストの展覧会を多数開催した後、現在は世代を超えて、菅木志雄や蜷川実花、杉戸洋、三宅信太郎などを展示。またライアン・マッギンレーなどの海外アーティストを日本に紹介する。

  • 岩渕貞哉

    岩渕貞哉|Teiya Iwabuchi

    『美術手帖』編集長。1975年生まれ。1999年慶応義塾大学経済学部卒業。2002年より『美術手帖』編集部、2008年に編集長就任。2015年3月に新創刊した『美術手帖 国際版』編集長も務める。