写真集に造詣が深い面々が集結、
トークイベント「写真集の極北を目指して」

中藤毅彦・飯沢耕太郎・羅苓寧が「造本」という観点から写真の意図を解き明かす。

09 November 2018

AREA

東京都

Share

写真集の極北を目指して

中藤毅彦の写真集『White Noise』の刊行を記念した中藤、写真評論家・飯沢耕太郎、禅フォトギャラリーアドバイザー・羅苓寧のトークイベントが銀座 蔦屋書店で11月14日(水)に開催される。

都会を中心にストリートスナップ作品を発表し続けている中藤は、写真集コレクターとしても知られている。中藤の7作目となる『White Noise』は、東日本大震災以降の東京をテーマにその混沌のさまを写真集そのもので表現している。

今回のトークでは、写真集に造詣が深い両名に、その造本の仕掛けや裏話をはじめ、名作写真集を参照しながら、「造本」という観点から写真の意図を解き明かす。また、モデレーターとして写真集『White Noise』を編集・デザインした羅苓寧がトークに加わる。本書の造本原型となった写真集や、今回のデザインの必然性についてトークする。トークイベント後にはサイン会も開催。

タイトル

中藤毅彦×飯沢耕太郎×羅苓寧トークイベント&サイン会 写真集『White Noise』刊行記念「写真集の極北を目指して」

日程

2018年11月14日(水)

会場

銀座 蔦屋書店(東京都)

時間

19:30~21:00

定員

50名

料金

対象商品、またはイベント参加券(1,500円)を購入

URL

https://store.tsite.jp/ginza/event/art/3647-1605541015.html

Share