バーチャル空間でのアートブックフェア
「VIRTUAL ART BOOK FAIR」開催

10 September 2020

Share

VIRTUAL ART BOOK FAIR

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止の観点から見送ることになった「TOKYO ART BOOK FAIR(TABF)」が、11月16日(月)~23日(月・祝)にバーチャル空間でのアートブックフェア「VIRTUAL ART BOOK FAIR(VABF)」を開催する。

2009年の立ち上げからTABFは、毎年国内外から独創的なアートブックを作る出版社、ギャラリー、アーティストたちが東京に集まり、来場者とのコミュニケーションを図りながら印刷物の新たな表現を提示するプラットフォームであり続けてきた。今回は、これまでの経験と繫がりをいかし、バーチャルという新たな領域でアートブックとの出会いや人との交流が生まれる場を創出する。

「VIRTUAL ART BOOK FAIR」には、来場者とオンライン上で交流しながら印刷物の魅力を伝える出展者ブースが並び、レクチャーやトークショー、サイン会なども行われる。また、今年のゲストカントリーであるオランダの出版文化を紐解く企画として、毎年同国の優れたデザインの本が選出されるアワード「Best Dutch Book Design」の2019年の受賞作品を紹介する展示や、イルマ・ボーム、カレル・マルテンス、ルース・ファン・ビークなど、オランダのアートブックシーンを牽引するデザイナーやアーティストらのインタビューとともに、彼らが影響を受けた本と手がけた印刷物を展示する「Dutch Artists’ Books: Then and Now」などを開催予定。

これまでリアルな空間で行われてきた「TOKYO ART BOOK FAIR」の良さを活かしながら、いまを“実験の時代”ととらえ、DIY精神とユーモアを忘れずに新たな可能性を探りつつ、アートブックを多角的に楽しめるさまざまな企画が予定されている。

タイトル

「VIRTUAL ART BOOK FAIR」

会期

2020年11月16日(月)~11月23日(月・祝)

URL

https://virtualartbookfair.com/

共催/協賛/助成/協力

共催:一般社団法人東京アートブックフェア、公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館/協賛:富士ゼロックス株式会社、三菱地所株式会社、株式会社イニュニック、理想科学工業株式会社/助成:オランダ王国大使館、DutchCulture オランダ国際文化協力センター/協力:Creative Industries Fund NL、オランダ文学基金、モンドリアン財団