松村和彦製本ワークショップ「虹の本を作ろう」
参加者募集

28 October 2020

AREA

京都府

Share

虹の本を作ろう

Reminders Photography Stronghold京都分室「パプロル」オープニングイベントとして、作家から学ぶ製本ワークショップ第一弾、松村和彦製本ワークショップ「虹の本を作ろう」が、11月7日(土)に同会場で開催、参加者を募集している。

これまでRPSでは、多くの作家たちが手製本を生み出し、作家が作品制作を通じてたどり着いた特有の製本方法を共有するワークショップを開催してきた。今回、京都分室「パプロル」オープンに併せ、関西で初の同内容のワークショップを開催する。第一弾は、京都在住の写真家・松村和彦を講師に迎え、松村が今夏完成させ、KASSEL DUMMY AWARD 2020のショートリストに選ばれたダミーブック『見えない虹』とほぼ同様の製本を学ぶ。

アーティストでなくても興味がある人、作家が辿った作品制作をより理解してみたい人、独特の製本方法に挑戦してみたいという興味本位での参加も可能で、完成した本は持ち帰ることができる。なお、11月には野村幹太「吉田寮学生寄宿舎史」、12月には楠本涼「連師子」吉田亮人「The Absence of Two」の各製本ワークショップの開催も予定。

タイトル

RPS京都分室「パプロル」オープニングイベント 作家から学ぶ製本ワークショップ第一弾 松村和彦製本ワークショップ「虹の本を作ろう」

日程

2020年11月7日(土)

時間

10:00~18:00

URL

https://reminders-project.org/rps/kazuhikomatsumura_kyotoworkshop2020/