川島小鳥、名和晃平ら⽇本の現代アーティスト14名とコラボレーションしたマスクを販売「GINZA ART MASK PROJECT」

アーティストやクリエイターとともに医療従事者をサポートするチャリティマスク販売プロジェクト。

28 October 2020

AREA

東京都

Share

GINZA ART MASK PROJECT

銀座 蔦屋書店が、長引く新型コロナウイルス感染症拡⼤防⽌対策として現代アーティストやクリエイターとともにマスクを作り、販売することにより作り手を応援し、また医療現場に貢献することを目的としたチャリティプロジェクト「GINZA ART MASK PROJECT」の第2弾を、10⽉24⽇(土)よりスタートした。

今回新たに始まる第2弾では、企画意図に賛同した14名の現代アーティストとともに「現代アーティストと作るマスク」の販売を⾏い、第1弾同様、収益の半分を国⽴国際医療研究センターへ寄付する。参加アーティストは、表現の⽅法やコンセプトはそれぞれ全く異なり、このチャリティプロジェクトをきっかけに共通の「マスク」というテーマで商品を制作した。

「現代アーティストと作るマスク」を⾝に着けることで、現代アートを⾝近に感じ、また楽しくチャリティに参加できる。

商品名

GINZA ART MASK PROJECT 第2弾「現代アーティストとつくるマスク」

発売日

2020年10⽉24⽇(土)10:30~(⼀部商品は10⽉31⽇~/オンライン予約は10⽉8⽇10:30~)

販売期間

2020年10⽉24⽇(土)〜2021年1⽉31⽇(日)

販売

銀座 蔦屋書店オンラインストア(OIL by 美術⼿帖)

URL

https://store.tsite.jp/ginza/blog/stationery/16221-1023041001.html

猪瀬直哉

井上七海

川島⼩⿃

Rieko KOGA

松岡亮

三⽊章弘

名和晃平

新宅加奈⼦