造本家・町口覚による写真集レーベル「M」のフェア「M, Through the Pandemic」が開催中

10 November 2020

AREA

東京都

Share

M, Through the Pandemic

造本家・町口覚による写真集レーベル「M」のフェア「M, Through the Pandemic」が代官山 蔦屋書店 2号館 1階ギャラリースペースにて、11月15日(日)まで開催中。

町口は2005年、沈静化に向かう日本の写真ブームの中で、自ら写真集を出版・流通させるため、写真集レーベル「M」と写真集販売会社「bookshop M」を同時に設立。2008年に大規模な国際的写真フェア・パリフォトに初出展して以降、12年連続で出展し続け、設立から15年間で50冊近くの写真集を刊行し、世界を視野に日本の写真集の可能性を追求し続けている。今回のフェアでは今まで手掛けた「M」の写真集とともに、「M」と交流の深い写真家たちのプリント作品や関連書籍を展示、販売するほか、ゆかりある写真家を招いてのトークイベントも開催される。

新型コロナウイルスのパンデミックの影響で世界中が大きく変化し、誰もが大変な思いを抱きながらもどのように社会と対峙すべきかを模索している。今回のフェアを通してクリエイターたちの感性に触れ、思考を巡らせるきっかけにするとともに、写真集の可能性を感じて欲しい。

タイトル

「M, Through the Pandemic」

会期

2020年11月9日(月)~11月15日(日)

会場

代官山 蔦屋書店 2号館 1階 ギャラリースペース

時間

9:00~23:00

イベント

「M, Through the Pandemic」連続トークイベント

URL

https://store.tsite.jp/daikanyama/event/art/16749-1527391028.html