モノクロームで作品紡ぐ広瀬耕平個展「土を織る」
都内2カ所で開催

「土を織る」展が11月から、西麻布と四谷で同時開催。

25 October 2017

AREA

東京都

Share

土を織る

広瀬耕平「土を織る」展が、11月からGallery EM nishiazabuと四谷・TOTEM POLE PHOTO GALLERYで開催される。

モノクローム作品を撮り続け、2016年に「Wonder Foto Day 台北国際撮影藝術交流展」で審査員賞を受賞し、サンフランシスコ近代美術館のパブリックコレクションにも入る広瀬の作品。今回は「土を織る」と題した写真群を各所で展示する。

同展はGallery EM nishiazabuで11月7日(火)から、四谷・TOTEM POLE PHOTO GALLERYは11月14日(火)からスタート。

▼西麻布
タイトル

「土を織る」

会期

2017年11月7日(火)~11月25日(土)

会場

Gallery EM nishiazabu(東京都)

時間

12:00〜18:00

休館日

日月曜

URL

http://www.takeuchi-studio.jp/gallery_em/

▼四谷
タイトル

「土を織る」

会期

2017年11月14日(火)〜11月26日(日)

会場

TOTEM POLE PHOTO GALLERY(東京都)

時間

12:00〜19:00

休廊日

月曜

URL

http://tppg.jp/member/hirose_kouhei/09.html