横溝静、野口里佳、川内倫子ら5名が集結
「永遠に、そしてふたたび」展

国内でも人気の高い写真家が作品を披露、2018年1月14日(日)からIZU PHOTO MUSEUMで開催。

08 December 2017

AREA

静岡県

Share

Forever (and again)

横溝静《Forever (and again)》、2003、ヴィデオ・インスタレーション © Shizuka Yokomizo © GEIJUTSU SHINCHO photo: Tatsuro Hirose, Courtesy of Wako Works of Art

IZU PHOTO MUSEUMで、同館のコレクション作品を中心とした企画展「永遠に、そしてふたたび」が開催される。

流れ続ける時間の、ある一瞬の出来事をとらえるだけでなく、過去の集積を写し出し、記憶としての物語を鑑賞者にふたたび想起させる“写真”。

本展では、美術館で7年ぶりの展示となる横溝静、そして国内美術館では初展示となる「夜の星へ」を披露する野口里佳のほか、川内倫子、長島有里枝、テリ・ワイフェンバック、以上5名の現代作家による写真群が展示される。時間と記憶のつながりや永続性について思考する手がかりを観る者に与えてくれるだろう。

また、関連イベントとしてトークイベントやワークショップも開催予定。

【ご招待券プレゼント】
IMA MEMBERS限定で、本展のご招待券を5組10名様にプレゼント。締切は2018年1月8日(月)まで。 受付終了

タイトル

「永遠に、そしてふたたび」

会期

2018年1月14日(日)〜7月6日(金)

会場

IZU PHOTO MUSEUM(静岡県)

時間

・1月:10:00~16:30
・2〜3月:10:00~17:00
・4〜7月:10:00~18:00
*入館は閉館の30分前まで

休館日

水曜(祝日の場合は営業、その翌日休み/5月2日は開館)

入場料

【大人】800円【高・大学生】400円【中学生以下】無料

URL

http://www.izuphoto-museum.jp/exhibition/239209981.html

野口里佳《夜の星へ #18》2016、発色現像方式印画 © Noguchi Rika, Courtesy of Taka Ishii Gallery

長島有里枝《無題2》〈SWISS〉より、2007、発色現像方式印画 © Yurie Nagashima, Courtesy of Maho Kubota Gallery

Share