尾仲浩二個展、代表作「Slow Boat」を展示

1990年代制作の時代を超えて愛される写真群を12月13日(水)から公開中。

15 December 2017

AREA

東京都

Share

©️ Koji Onaka

©️ Koji Onaka

尾仲浩二の個展「Slow Boat」が1213日(水)から中目黒・POETIC SCAPEにて開催中。

1983年から1999年まで、尾仲が日本各地を旅して撮影した写真で構成され、2003年に蒼穹舎から出版された同名写真集。本書は蒼穹舎版が絶版となった後、2008年にドイツの出版社・Schaden.comから復刻版が出版され、2017年秋、中国の出版社・imageless studioからも再び復刻されることとなった。

尾仲浩二という写真家の「旅の記録」でありながら、多くの国々で、時代を超えて愛されている本作の魅力を改めて確認する本展。2018年1月10日(水)には展示作品が入れ替えとなり、二度楽しめる展覧会となっている。なお、 1月13日(土)には蒼穹舎の代表・大田通貴とのクロストークも開催。

タイトル

「Slow Boat」

会期

2017年12月13日(水)〜2018年1月28日(日)

会場

POETIC SCAPE(東京都)

時間

木〜土:13:00~19:00
日:13:00~18:00
水:16:00~22:00

休館日

月火曜、祝日、12月25日(月)〜1月5日(金)*12月23日(土)は臨時営業

URL

http://www.poetic-scape.com/#exhibition

Share