野村佐紀子が17年にわたり写した、
七代目市川染五郎の姿

十代目松本幸四郎を襲名披露記念として、AKIO NAGASAWA GALLERY GINZAで開催。

02 February 2018

AREA

東京都

Share

十代目松本幸四郎襲名披露記念写真展「残夢」

今年1月に十代目松本幸四郎を襲名した七代目市川染五郎の襲名披露記念展「残夢」が、AKIO NAGASAWA GINZAで2月25日(日)まで開催中。

野村佐紀子が17年間にわたって撮影してきた七代目市川染五郎(当時)の舞台と舞台裏を展示する本展は、歌舞伎の世界をあえてモノクロで表現し、染五郎が演じた役の表情や動きを通して「役の本質」を浮かび上がらせている。

さらに同名の写真集を初版限定2,000部(ナンバー入り)にて刊行予定。三代目松本金太郎として出演した初舞台から、2017年11月25日の七代目市川染五郎としての最後の舞台まで全593役の姿と、松本幸四郎が現在の心境を綴ったエッセイが収録されている。

タイトル

十代目松本幸四郎襲名披露記念写真展「残夢」

会期

2018年2月1日(木)〜2月25日(日)

会場

AKIO NAGASAWA GINZA(東京都)

時間

11:00〜19:00

休廊日

月火曜

URL

http://www.akionagasawa.com/jp/exhibition/koshiro-matsumoto-the-tenth-my-last-remaining-dream/