鷹野隆大が「影」シリーズの最新作を披露
「欲望の部屋」展

ライブ・インスタレーションも実施、神楽坂・AYUMI GALLERY CAVEで開催。

01 March 2018

AREA

東京都

Share

「15.07.22 #33」

「15.07.22 #33」(「光の欠落が地面に届くとき 距離が奪われ距離が生まれる」より、2015年)© Ryudai Takano, Courtesy of Yumiko Chiba Associates, Zeit-Foto Salon

2006年に木村伊兵衛賞を受賞して以降、 セクシュアリティなどのテーマで作品を撮り続けてきた鷹野隆大。その最新作となる「欲望の部屋」が、3月4日(日)まで神楽坂・AYUMI GALLERY CAVEで開催されている。

本展では2011年以降、鷹野が本格的に取り組んできた「影」シリーズの最新作として、鑑賞者も作品に参加できるライブ・インスタレーションを行う。6日間限りとなる新たな試みに是非足を運んでみては。

タイトル

「欲望の部屋」

会期

2018年2月23日(金)〜2月25日(日)、3月2日(金)〜3月4日(日)

会場

AYUMI GALLERY CAVE(東京都)

時間

16:00〜19:00(15分毎入替制)

URL

https://www.ayumi-g.com/single-post/2018/01/27/RYUDAI-TAKANO-YOKUBOUNOHEYA

Share