サラ・ムーン「D’un jour à l’autre 巡りゆく日々」展、日本初公開作を展示

新作含む約100点を展示、シャネル ファイン ジュエリーとのコラボも。

03 March 2018

AREA

東京都

Share

La main gelee, 2000

La main gelee, 2000 © Sarah Moon

フランスを代表する女性写真家であり、映像作家としても高く評価されるサラ・ムーンの個展「Dun jour à lautre 巡りゆく日々」が、44日(水)から銀座のシャネル・ネクサス・ホールで開催される。

30年以上にわたり世界の第一線で活躍し、独自の幻想的かつ深淵なイメージを創出してきたサラ・ムーン。本展ではそのサラ・ムーン自身が構成を手掛け、日本初公開作を中心に、新作も含めた約100点を展示予定。

タイトルが示す通り “時の流れ”が重要なテーマとなっており、これはムーンが作家人生を通じて追究してきた主要な関心ごとのひとつでもある。優雅なたたずまいのモデルやファッション、鳥や象などの動物たち、自然の風景等々を写した独自の作品世界は、時の儚さを示唆し、追憶やノスタルジーを観る者の心に喚起させる。

展覧会を記念し、期間中一部、シャネル銀座ブティックおよびベージュ アラン・デュカス 東京にて、サラ・ムーンとシャネル ファイン ジュエリーがコラボレーションした作品の数々も特別展示される。

タイトル

「Dun jour a lautre 巡るゆく日々」

会期

2018年4月4日(水)〜5月4日(金)

会場

シャネル・ネクサス・ホール(東京都)

時間

12:00〜19:30

URL

http://chanelnexushall.jp/program/2018/dun-jour-a-lautre/

Anonyme © Sarah Moon

Femme voilee © Sarah Moon

Adrienne sous la neige © Sarah Moon

Baigneuse II © Sarah Moon

Dunkerque I © Sarah Moon