写真界の次世代を担う若手を発掘、
第18回写真「1_WALL」展

第18回写真「1_WALL」展が、3月20日(火)より銀座・ガーディアン・ガーデンで開催。

06 March 2018

AREA

東京都

Share

第18回写真「1_WALL」展

個展開催の権利をかけた公募展、第18回写真「1_WALL」展は、ポートフォリオ審査による一次審査と、一対一で審査員と対話をする二次審査を通過したファイナリスト6名が、一人一壁面を使って作品を発表するグループ展。会期中の3月23日(金)には、一般見学者にも公開される最終審査会を開催し、ファイナリストによるプレゼンテーションの後、審査員による議論を経て、グランプリが決定。グランプリ受賞者には、一年後の個展開催の権利、個展制作費20万円が贈られる。

今回のファイナリストには、寓意的なモチーフを構成し、聖書の視覚化に取り組む稲田フランコタデオ、二人の妹と故郷を9年間にわたり撮影し続けている影山あやの、ポラロイドカメラで肖像を撮影し、裏面に行方不明の家族へ宛てた手紙を書いてもらうプロジェクトを行う苅部太郎、写真の上に物体を重ねるなどの加工を施した後、再撮影して、独創的なイメージをつくる中野泰輔、さまざまな土地で撮影したスナップショットを展示するLily Shu、モノクロで客観的な視点とパーソナルな視点で街を切り取った林佳文の6名が選出。最終審査会を経て、この6名の中からグランプリが決定する。

過去に「1_WALL」に入賞したことがあるアーティストはこちら

タイトル

第18回写真「1_WALL」展

会期

2018年3月20日(火)〜4月13日(金)

会場

ガーディアン・ガーデン(東京都)

時間

11:00~19:00

休館日

日曜・祝日

URL

http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_wall_ph_201802/gg_wall_ph_201802.html

稲田フランコタデオ「くびきを負って終わりをむかえる前に」

影山あやの「Dear Emotion」

苅部太郎「Letters To You」

中野泰輔「Hyper ≠ Linking with…」

Lily Shu「Circulation」

林佳文「“J”」

Share