伝説の写真家ソール・ライターの回顧展、
兵庫で開催中

「ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展」が、5月20日(日)まで兵庫・伊丹市立美術館で開催中。

13 April 2018

AREA

兵庫県

Share

タクシー

「タクシー」1957 年 ソール・ライター財団蔵 © Saul Leiter Foundation

1950年代から第一線でファッション・カメラマンとして活躍するも、1980年代に商業写真から退き、世間から姿を消したソール・ライター。しかし2006年、ドイツのシュタイデル社から出版された作品集をきっかけに再び脚光を浴び、そこから相次ぐ展覧会開催や写真集の出版、2015年にはドキュメンタリー映画『写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと』が日本でも公開されるなど、その名前と作品は多くの人々の知るところとなった。

本展は、昨年東京で行われた日本初回顧展の巡回展。ソール・ライター財団の全面的な協力を得て、同財団所蔵の写真作品をはじめ、絵画作品やスケッチブックなどの貴重な資料を含めた約200点を一堂に紹介する。

なお本展に合わせ、ソール・ライターのアトリエを撮影したフランス人写真家、フランソワ・アラールの作品展「Saul Leiter」も関西で開催中。

【ご招待券プレゼント】
IMA MEMBERS限定で本展のご招待券を5組10名様にプレゼント。締切は2018年4月25日(水)まで。 受付終了

タイトル

「ニューヨークが生んだ伝説 写真家 ソール・ライター展」

会期

2018年年4月7日(土)~ 5月20日(日)

会場

伊丹市立美術館(兵庫県)

時間

10:00~18:00 (入館は閉館の30分前まで)  

休廊日

月曜(4月30日は開館)、5月1日(火)

料金

【一般】800円【大高生】450円【中小生】150円

URL

http://artmuseum-itami.jp/jp/category/exhibition/current_exhibition/

「雪」1960 年 ソール・ライター財団蔵 © Saul Leiter Foundation

「天蓋」1958 年 ソール・ライター財団蔵 © Saul Leiter Foundation

「ソームズとの散歩」1958 年 ソール・ライター財団蔵 © Saul Leiter Foundation

「足跡」1950 年頃 ソール・ライター財団蔵 © Saul Leiter Foundation

「赤信号」1952 年 ソール・ライター財団蔵 © Saul Leiter Foundation

「床屋」1956 年 ソール・ライター財団蔵 © Saul Leiter Foundation

「赤いカーテン」1956 年 ソール・ライター財団蔵 © Saul Leiter Foundation

Share