4名の写真家がスナップを披露
「New universality 01」展

石川幸史、阿部祐己、ヨシダヨウタ、竹ノ谷浩樹がそれぞれの形態で作品を展示。

14 May 2018

AREA

東京都

Share

Tiny Strange Things

Tiny Strange Things

若手写真家による「New universality 01」展が、5月18日(金)からCCAA四谷三丁目ランプ坂ギャラリー3 で開催される。

参加するのは石川幸史、阿部祐己、ヨシダヨウタ、竹ノ谷浩樹の4名。“まず、スナップすること”を共通項とし制作をスタートさせ、コンテンポラリー、ランドスケープ、ストリートスナップ、ポートレートなど、それぞれの形態で作品を展示する。

また会期中にはインディペンデントキュレーターの菊田樹子を迎えた、参加作家4人の公開ポートフォリオレビューも開催。

タイトル

「New universality 01」

会期

2018年5月18日(金)〜5月27日(日)

会場

CCAA四谷三丁目ランプ坂ギャラリー(東京都)

時間

10:00〜18:00(18日は12:00~18:00、27日は10:00~17:00)

休館日

5月24日(木)

Trace of fog

FROM SOMEWHERE TO ELSEWHERE

Shion from #newmonernity

Share