アート展「SNS展 #もしもSNSがなかったら」
濱田英明ら6名が作品を発表

「SNS展 #もしもSNSがなかったら」が、5月19日(土)より3331 Arts Chiyodaで開催。

18 May 2018

AREA

東京都

Share

SNS展 #もしもSNSがなかったら

カルチャーメディア・CINRA.NETなどを手がけるCINRAによる、SNSを通してみんなでつくるアート展「SNS展 #もしもSNSがなかったら」が5月19日(土)より開催される。

ここ数年、さまざまなものが登場し、いつのまにか私たちの生活に当たり前のように溶け込んでいるSNS。本展では、SNSがコミュニケーションになくてはならないものになっている現在、あらためてSNSの存在を問いかけていく。

会場では、女優・創作あーちすとののん、幅広いジャンルで活躍するイラストレーター・コラムニストの能町みね子、写真家の濱田英明など6名のアーティストが新規に作品を発表。また彼らがキュレーターとなり、公募期間中にInstagram、Twitterで集まった「#もしもSNSがなかったら」が付けられた2,000を超える投稿の中から作品を選出し展示する。

タイトル

「SNS展 #もしもSNSがなかったら」

会期

2018年5月19日(土)〜5月27日(日)

会場

3331 Arts Chiyoda(東京都)

時間

11:00~20:00

URL

https://moshimo-sns.jp/

Share