語りかける黒と白の抽象、アーロン・シスキン展

6月30日(土)まで、六本木のタカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルムにて開催。

15 June 2018

AREA

東京都

Share

Aaron Siskind, 1960 © Aaron Siskind Foundation

アーロン・シスキン、「Chicago 45」、1960 年、ゼラチン・シルバー・プリント、49.2 x 39.7 cm © Aaron Siskind Foundation / Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film

6月30日(土)まで、六本木のタカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルムでアーロン・シスキン展が開催中。

アーロン・シスキンは、映像作家・写真家集団フィルム&フォト・リーグに1932年より参加し、ドキュメンタリー写真家として活動などを通して、ドキュメンタリー写真の代表的な作品を生み出し、当世のフォト・ジャーナリズムにも影響を与えた作家である。

本展では、50〜60年代にかけて撮影された作品群と、70年代に制作された「フランツ・クラインへのオマージュ」シリーズより9点を展示。後者は、抽象表現主義の旗手の一人である友人のフランツ・クラインの作風を想起し、72年から75年まで、6つの異なる場所で撮影した作品から成るシリーズである。

タイトル

「アーロン・シスキン展」

会期

2018年5月26日(土)~6月30日(土)

会場

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム(東京都)

時間

11:00〜19:00

休館日

日月曜、祝祭日

入場料

無料

URL

http://www.takaishiigallery.com/jp/archives/18228/

アーロン・シスキン、「Jalapa (Homage to Franz Kline) 35」、1973 年、ゼラチン・シルバー・プリント、24.7 x 24 cm © Aaron Siskind Foundation / Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film

アーロン・シスキン展示風景 タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム 2018 年 5 月 26 日 – 6 月 30 日/ Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film / Photo: Kenji Takahashi

アーロン・シスキン展示風景 タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム 2018 年 5 月 26 日 – 6 月 30 日/ Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film / Photo: Kenji Takahashi

アーロン・シスキン展示風景 タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム 2018 年 5 月 26 日 – 6 月 30 日/ Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film / Photo: Kenji Takahashi

アーロン・シスキン展示風景 タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム 2018 年 5 月 26 日 – 6 月 30 日/ Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film / Photo: Kenji Takahashi