現代美術家・奈良美智の写真展、六本木で開催

約5年間にわたり撮影した写真群より約200点を公開。

18 June 2018

AREA

東京都

Share

奈良美智「SAKHALIN」

奈良美智「SAKHALIN」、2014年、ピグメントプリント © Yoshitomo Nara / Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film

日本の現代美術の第二世代を代表するアーティスト・[t]奈良美智[/t]奈良美智の写真展「Sixteen springs and sixteen summers gone―Take your time, it won’t be long now」が六本木のタカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルムで7月7日(土)から開催される。

作品としての発表を前提とせず、見過ごされてしまうような風景や生命の価値を心に留めるように写真に収めることは、奈良にとって自身の感性を記録し鍛錬する行為であった。それら記録と記憶の集積は、制作における深い内省と対話に寄り添うように、巡る季節の中に点在する無数の瞬間をとらえている。さまざまな風土、音楽、生命、歴史、風景、人々を撮影した写真群には、作家が走り続けてきた軌跡とその視線が無垢なイメージとして表出している。

本展では、2014年から約5年間にわたり撮影された写真群より約200点を展示。なお本展の開催にあわせ、展覧会カタログが刊行される。

奈良美智インタヴュー「すべてをつなぐまなざしに宿るもの」

タイトル

「Sixteen springs and sixteen summers gone―Take your time, it won’t be long now」

会期

2018年7月7日(土)~8月10日(金)

会場

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム(東京都)

時間

11:00〜19:00

休館日

日月曜、祝祭日

URL

http://www.takaishiigallery.com/jp/archives/18518/

Share