人間の内側に潜む意識にフォーカス、
原田直宏「三つ目の部屋へ」展

6月22日(金)から六本木・Zen Foto Galleryで開催。

22 June 2018

AREA

東京都

Share

三つ目の部屋へ

原田直宏の個展「三つ目の部屋へ」が622日(金)から六本木・Zen Foto Galleryで開催中。

前作「泳ぐ身体」で、光と影の隙間を生きる人間性の揺らぎを表現した原田。今作では、人間の内側に潜む意識にフォーカスをあて、その曖昧で揺らぎやすい明滅を、古典的な写真技法「レイヨグラフ」とストリートフォトグラフを混ぜ合わせつつ、印画紙に焼き付けた色彩際立つカラー写真作品として制作。

作品は、人が生きる中で、本質的に関わり続ける「身体を動かす-意識する-無意識になる」という非物質的な力の繋がりを、誰もが日常で身に纏い、目に見えない1つの物語として所有していることを見るものに示唆する。

また本展の開催に合わせ、同名タイトルの写真集も刊行される。

タイトル

「三つ目の部屋へ」

会期

2018年6月22日(金)~7月14日(土)

会場

Zen Foto Gallery(東京都)

時間

12:00~19:00

休館日

日月曜日、祝祭日

URL

http://www.zen-foto.jp/web/html/exhibition-next.html

Share