コラージュ作家の制作現場がそのまま体験できる、
大島尚悟「Atelier O」展

大島が制作場所として使用したギャラリーをそのまま公開。

29 August 2018

AREA

東京都

Share

Atelier O

2011年の初個展以来、都市の風景や友人などを撮影した写真作品を発表してきたアーティスト・大島尚悟の作品展「Atelier O」が新宿・photographers’ galleryで9月1日(土)から開催される。

近年では自身の写真や雑誌の切り抜きにペイントやコラージュを施した作品を制作し、大きさや素材を少しずつ変化させながら発表を続けてきた大島。今年3月に開催した展覧会「狂詩作 O」では、養生シートや空気清浄機などさまざまな素材を用いており、さらには音と絵で構成された映像を用いたインスタレーションを行い、新たな表現方法を試みた。それらの作品の多くは即興的で、また偶然を伴って制作されている。

本展は、大島が夏季休廊中に制作場所として使用したギャラリーをそのまま公開する予定。キャンバスからはみ出して大胆にペイントしたり、絵の具や制作素材の断片が散らばっている雑然とした作業場からは日々の意識から解放され、さらけ出された生々しさを直に感じられる機会になるだろう。

タイトル

「Atelier O」

会期

2018年9月1日(土)~9月23日(日)

会場

photographers’ gallery(東京都)

時間

12:00~20:00

URL

https://pg-web.net/exhibition/atelier-o/