20世紀芸術の先駆者にして近代写真の父、
ウジェーヌ・アジェ「シュルレアリスム」展

アジェ自身がプリントしたビンテージ作品10点など、貴重な作品35点を展示。

04 September 2018

AREA

東京都

Share

シュルレアリスム

9725.Rue Saint sauveur, © Eugène Atget / M84

ウジェーヌ・アジェ写真展「シュルレアリスム」が銀座・Art Gallery M84で9月24日(月・祝)から開催される。

アジェは20世紀前後のパリの建築物、室内家具など失われる古きパリのイメージを撮影した写真家。41歳のときから30年間に約8,000枚の写真を残した。歴史的建造物、古い街並、店先、庭園、そこに住まう人々など、変わりゆく「古きパリ」を丹念に撮影。貴族の館から下層社会の人々の生活まで撮影し、率直で素朴な目で現実をとらえることで、現実を超えた世界を引き出した芸術家とみなされた。

アジェの作品はシュルレアリスムの若い前衛芸術家たちの強い関心を惹きつけ、アンリ・ルソーとともにシュルレアリスムの先駆者に数えられ、「写真家の税関吏ルソー」と呼ばれた。

本展ではアジェ自身がプリントした超貴重なビンテージ作品10点(アジェの整理番号付きオリジナルプリント)とフランス国家が管理しているガラス乾板からプリントした作品などを含め約35点を展示する。

タイトル

「シュルレアリスム」

会期

2018年9月24日(月)~10月20日(土)

会場

Art Gallery M84(東京都)

時間

10:30~18:30(最終日は17:00まで)

休館日

日曜

料金

500円

URL

http://artgallery-m84.com/?p=5343