コミカルな世界と現実世界が接続される、
野村浩「“NOIR” and “Selfie MANBU”」展

漫画『CAMERAer -カメラになった人々』の世界をギャラリー内で二本立てのshowとして展開。

03 October 2018

AREA

東京都

Share

“NOIR” and “Selfie MANBU”

野村浩の作品展「“NOIR” and “Selfie MANBU”」が中目黒・POETIC SCAPEで10月6日(土)から開催される。

今年7月に刊行された野村浩の漫画『CAMERAer -カメラになった人々』は、コミックというカジュアルな形態ながら、写真に関する深い考察へと導くテキストとして、発売以来大きな反響を呼んでいる。

本展にあたり野村は二本立てのshowを考案。ギャラリー空間にてCAMERAerの世界と現実の世界を接続させることで、新たな写真のフレームを獲得しようと試みる。

会期中の10月20日(土)には美術家・豊嶋康子とのクロストークが行われる。

タイトル

「“NOIR” and “Selfie MANBU”」

会期

2018年10月6日(土)~11月4日(日)

会場

POETIC SCAPE(東京都)

時間

13:00~19:00

休館日

日月火曜(11月4日は開館)

URL

http://www.poetic-scape.com/#exhibition

Share