竹内万里子「沈黙とイメージ」展、
鈴木理策らとのトークイベントも

竹内万里子展覧会「沈黙とイメージ」が、10月27日(土)から新宿・B GALLERYで開催。

23 October 2018

AREA

東京都

Share

沈黙とイメージ

竹内万里子は1972年、東京都生まれの写真批評家。15年あまり、国内外で写真批評家として活動してきた竹内は、多くの写真家と交流を持ち、写真と密接に関わってきた。その中で「果たして自分は本当に写真を見たといえるのか」と自問自答を繰り返しながらも“写真を見る”ということと誠実に向き合い、批評家として言葉にすることを続けている。

本展「沈黙とイメージ」では、今年5月に刊行された自身初となる単著『沈黙とイメージ―写真をめぐるエッセイ』を、インスタレーションを通して紹介。ひとつひとつ丁寧に紡ぎ出した竹内の言葉は、世界中で写真が氾濫している現代社会を生きる私たちにとって、大切な何かを教えてくれることだろう。なお、会期中には新井卓、鈴木理策、姫野希美とのアーティストトークがそれぞれ開催される。

タイトル

「沈黙とイメージ」

会期

2018年10⽉27⽇(土)~11⽉11⽇(日)

会場

B GALLERY(東京都)

時間

11:00~20:00

URL

https://www.beams.co.jp/news/1145/