新鮮かつ独特な切り口で「建築×自然」の姿をとらえる、瀧本幹也「déformation」展

瀧本の最新作を含む、「建築×自然」という構成でグラフィカルなオリジナル写真作品を展示。

25 October 2018

AREA

東京都

Share

déformation

広告写真、コマーシャルフィルム、映画など多方面でオリジナリティ溢れる切り口と表現を用いて写真界をリードする瀧本幹也。最新作を含む、「建築×自然」という構成でグラフィカルなオリジナルの写真作品を集めた作品展「déformation」が恵比寿・MA2 Galleryで10月31日(水)から開催される。

人を驚かせたい、違う視点を提供したいという強い意志。発想力とそれを実現させる緻密な計算と妥協しない姿勢。俯瞰して事物を眺めるクールさと、好奇心旺盛で実験好きの少年のような情熱。そこから、決まりきったイメージに寄り添わない瀧本らしさを印象づける作品が生まれている。

本展では、コルビュジエ、NASA、ルイ・ヴィトンの森、ナイアガラの滝など自然の風景や建築物が、新鮮で瀧本ならではの視点でとらえられた作品を展示。また11月1日(木)からは代官山 蔦屋書店でも「瀧本幹也フェア」が開催されるほか、11月10日(土)からは恵比寿・東京都写真美術館の「建築×写真 ここのみに在る光」展でも瀧本の作品を楽しむことができる。

タイトル

「déformation」

会場

MA2 gallery(東京都)

会期

2018年10月31日(水)~11月24日(土)

時間

12:00~19:00

休館日

月火曜

URL

http://www.ma2gallery.com/next.html