公共空間の異質性に焦点を当てる、
澤田育久「substance」展

特定の公共空間における異質性に焦点を当てたシリーズで構成された作品を展示。

17 December 2018

AREA

東京都

Share

closed circuit

closed circuit

グループ展や個展で作品を発表する一方、2014年よりオルタナティブ・スペース「The White」を主宰するなど、多面的に活動を行うアーティスト・澤田育久の個展「substance」が恵比寿・CAGE GALLERYで開催中。

2010年の後半から開始された、駅構内を切り取り構成するこのシリーズは、展示室内において写真と写真が併置され、公共空間の類似と差異に焦点を当てるようなインスタレーションとしてアウトプットされてきた。本展では新たな試みとして、その逆転現象、特定の公共空間における異質性を別の環境によって逆照射する。

会期中は今年10月に発表された同名の作品集が販売されるほか、The Whiteにて澤田育久「closed circuit, Dec. 2018 The White」が同時開催される。

タイトル

「substance」

会期

2018年11月27日(火)~2019年1月14日(月)

会場

CAGE GALLERY(東京都)

時間

11:00~20:00

URL

http://cagegallery.com/exhibition/467

Share