卓球台を通して人間の独特な気質をとらえる、
富安隼久「Fuchs/TTP」展

公園に置かれた卓球台に焦点を当て、定点観測的に人間の行動をとらえた作品を展示。

17 December 2018

AREA

東京都

Share

© Hayahisa Tomiyasu

© Hayahisa Tomiyasu

ドイツ・ライプツィヒとスイス・チューリッヒを拠点として活動する富安隼久の写真展「Fuchs/TTP」が、12月23日(日・祝)から恵比寿・POSTで開催される。

本展では、当時作者が住んでいたライプツィヒの学生寮の部屋の窓から定点観測的に撮影した写真で構成された初作品集『TTP』より抜粋した作品のスライドとともに、本作の前身かつ制作のきっかけでもある作品「Fuchs」を展示。

本作「TTP」はイギリスの出版社・MACKが毎年主催している、 過去に写真集出版経験のない作家の出版支援を目的とする「First Book Award 2018」のグランプリ受賞作。作者の長きにわたる好奇心の結果、人間の行動から滲む習性やユーモア、それぞれの人の持つ独特な気質を、部屋から見渡せる公園に置かれた卓球台のもとで垣間見ることができる。

また、会期中の12月24日(月・祝)にはホンマタカシをゲストに迎え、トークイベントも開催される。

タイトル

「Fuchs/TTP」

会期

2018年12月23日(日・祝)~2019年1月13日(日)

会場

POST(東京都)

時間

12:00~20:00(12月24日はトークイベント開催のため13:00~14:30の間はショップスペースをクローズ、14:30~17:00のみ特別営業)

休館日

月曜、12月30日(日)~1月4日(金)

URL

http://post-books.info/news/2018/11/29/exhibition-talk-event-hayahisa-tomiyasu-fuchs-ttp

©Hayahisa Tomiyasu

©Hayahisa Tomiyasu

©Hayahisa Tomiyasu

©Hayahisa Tomiyasu

©Hayahisa Tomiyasu

Share