光と風景に堆積した時の痕跡を写す、
GOTO AKI「terra」展

「地球の表情」を独自の視点で切り取った作品43点を展示。

12 January 2019

AREA

東京都

Share

© GOTO AKI

© GOTO AKI

1993年の世界一周の旅から現在まで56カ国を巡り、日本の風景をモチーフに地球的な時の堆積と光をテーマとした創作活動を続けるGOTO AKIの個展「terra」が、119日(土)から品川・キヤノンギャラリーSで開催される。

“人間の時間的な尺度から離れ、地球という惑星の膨大な時の流れの中で日本の風景をとらえたらどう見えるのだろう”。その問いを胸に撮影を続けてきたGOTO

本展では、誰もが訪れることができるような日本の場所を「地球の表情」として氏独自の視点で切り取った作品43点を展示。 前作「LAND × FACE」(2015)に続き、日本の風景をモチーフに地球の表情を描く。平面の写真へ「翻訳」された風景の表情は、見たままとは異なるイメージを立ち上がらせ、スケール感を超越した、太古の時代から続く惑星の根源的な美を見るものに抱かせる。

また会期中はトークイベントやギャラリートークも開催される。 

タイトル

「terra」

会期

2019年1月19日(土)~3月4日(月)

会場

キヤノンギャラリーS(東京都)

時間

10:00~17:30

休館日

日曜、祝日

URL

https://cweb.canon.jp/gallery/archive/goto-terra/index.html

Share