ヨシダナギが京都で展覧会を初開催「HEROES 2019」最新作も

地球上にいまなお現存するヒーローたちの姿を披露。

16 February 2019

AREA

京都府

Share

「Berber5」ベルベル(モロッコ)

「Berber5」ベルベル(モロッコ)

世界中の少数民族を求めて命懸けの撮影の日々を過ごすヨシダナギが、京都・大丸ミュージアムで3月13日(水)より「HEROES 2019」展を開催。

本展は、ブラジルの秘境アマゾンのエナウェネ・ナウエ族、南太平洋の最後の楽園パプアニューギニアのオモ・マサライ族、フリ族、アサロ族など、いままで出会った世界中の少数民族の集大成となるヨシダの新刊写真集『HEROES』の発売記念写真展。昨年末に取材したばかりの最新作、北アフリカの砂漠の民ベルベル人も初公開される。ヨシダがその足で出向き、その目で切り取った、地球上にいまなお現存するヒーローたちの姿を存分に体感できそうだ。

また京都地区初開催の記念として、ヨシダによるトークショー&サイン会も行われる。

タイトル

「HEROES 2019」

会期

2019年3月13日(水)~4月2日(火)

会場

大丸ミュージアム(京都府)

時間

10:00~19:30(最終日は16:30まで)

入場料

【一般・大高生】500円【中学生以下】無料

URL

https://www.daimaru.co.jp/museum/kyoto/nagi_yoshida/

「ENAWENE FIVE」エナウェネ・ナウェ族(ブラジル)

「Knigft Of The Dead」オモ・マサライ族(パプアニューギニア)

ヨシダナギ