独特のカメラアイとモデルの私性が強く結びつく、
笠井爾示「七菜乃と湖」展

写真集『七菜乃と湖』の刊行を記念した写真展を開催、会場にて先行発売。

22 February 2019

AREA

東京都

Share

七菜乃と湖

笠井爾示とモデル・七菜乃が3年を掛けて紡いだ写真集『七菜乃と湖』の刊行を記念し、227日(水)から恵比寿・ALで同名の写真展が開催される。

笠井は1990年代の半ばから私的な視線をポートレートやヌードにそそぎ、都市に生きる人々の姿を時に生々しく、時に情感深く描きながら、ヌードと私性の交わりの先を模索してきた。七菜乃は、裸身をひとつの衣装と考える“特殊モデル”であり、“女体愛好家”として自らや女性たちを撮影する写真家でもある。

本作では、笠井独特のプライベートなカメラアイと七菜乃の私性が強く結びついた。東京各所を中心に、台湾、山中湖周辺ほかでロケ。七菜乃の故郷の水辺や森、都心の超高層ホテル、ストリート。さまざまなシチュエーションを背景にして、撮る度に新たなエロスが生れた。

また、会期中は写真集を会場にて先行発売するとともに、会場限定のプリントも販売される。

タイトル

「七菜乃と湖」

会期

2019年2月27日(水)~3月10日(日)

会場

AL(東京都)

時間

12:00~19:00

URL

http://al-tokyo.blogspot.com/2019/01/blog-post.html

Share