いま、写真でしか成し得ない“肖像”とはなにか?
「New Universality 02 -Human」展

北沢美樹、森田友希、滝沢たきお、竹ノ谷浩樹のポートレートに、インベカヲリ★をゲストにシューティングライブも。

22 February 2019

AREA

東京都

Share

New Universality 02 -Human-

北沢美樹、森田友希、滝沢たきお、竹ノ谷浩樹の4人展「New Universality 02 -Human-」がCCAA四谷三丁目ランプ坂ギャラリー3で3月15日(金)から開催される。

「New Universality」は、“写真でしか成し得ない展示空間”をテーマに、2018年より毎回異なるテーマ、異なる写真家を迎えて、竹ノ谷が主宰している自主企画展。第二回となる今回は“人間”をテーマに開催する。

本展では、写真家4人が「いま、写真でしか成し得ない“肖像”とはなにか」を胸に、それぞれひとりの被写体に対して、異なるアプローチで撮影した作品を展示する。

会期中3月17日(日)には東京都現代美術館学芸員・井波吉太郎を招いてのトークイベントが、3月23日(土)にはインベカヲリ★を招いてのシューティングライブも催される。

タイトル

「New Universality 02 -Human-」

会期

2019年3月15日(金)~3月24日(日)

会場

CCAA四谷三丁目ランプ坂ギャラリー3(東京都)

時間

10:00~18:00(15日は14:00~/23日は12:00~/24日は~17:00)

休館日

木曜

URL

http://npo-ccaa.tokyo/23637310342669620869.html

Share