伝説の写真家がアトリエの写真で蘇る、
フランソワ・アラール写真展「Saul Leiter」

ニューヨークの写真家ソール・ライターのアパートメントのアトリエを撮影した作品10点を展示。

07 March 2019

AREA

新潟県

Share

Saul Leiter

フランス人フォトグラファー、フランソワ・アラールの写真展「Saul Leiter」が新潟・BOOK f3で3月9日(土)から開催される。

サイ・トォンブリーやルイジ・ギッリ、リチャード・アヴェドンなど数多くのアトリエを撮影しているアラール。

ニューヨークが生んだ伝説の写真家ソール・ライターが死去してから2年後の2015年、アラールはイーストヴィレッジにあるライターのアパートメントを訪れ、朽ちた壁や空っぽのクローゼット、わずかに遺された私物などを撮影。その写真からは、ライターの存在が感じられるだろう。

本展では、出版社・LIBRARYMANより刊行された写真集『SAUL LEITER』の日本限定となるスペシャルエディションのプリント 10点(各エディション10部限定)の展示販売が行われる。

タイトル

「Saul Leiter」

会期

2019年3月9日(土)~5月9日(木)

会場

BOOKS f3(新潟県)

時間

13:00~20:00

休館日

火水曜、5月2日(木)~5月4日(土)

URL

http://booksf3.com/photo/album/335246

Share