ローランド・ハーゲンバーグがとらえたキース・ヘリング、アンディ・ウォーホルらの姿
「NY/moment」展

マルチメディア・アーティスト、ローランド・ハーゲンバーグによる写真展「Roland Hagenberg photographs “NY/moment”」が、3月24日(日)まで渋谷・RVCA SHIBUYA GALLERYで開催中。

13 March 2019

AREA

東京都

Share

©︎ Roland Hagenberg

©︎ Roland Hagenberg

世界各地でアートショーを開催しているRVCA(ルーカ)と、アーバンコンテンポラリーアートを中心とした独創的なキュレーション&プロデュースを行うCTAG(シータグ)による、ローランド・ハーゲンバーグの写真展が3月24日(日)まで開催中。

1980年代初め、ニューヨークの若いアーティストたちは不可能に挑戦していた。それは、ドラッグ、エイズ、犯罪がはびこるストリートで生き残りながら、独自の革命的で創造的な新しいスタイルを見つけることだった。そんな彼らのアイドルはアンディ・ウォーホル。彼らの究極の夢は、金持ちで有名になること。それを成し遂げたのはキース・ヘリング、ケニー・シャーフ、ほかにジャン=ミシェル・バスキアを含め、ほんの一握りだった。

本展では、その過ぎ去った時代の様子を、キース・ヘリング、ケニー・シャーフ、アンディ・ウォーホル、ジャン=ミシェル・バスキアの写真から垣間見ることができる。

タイトル

「Roland Hagenberg photographs “NY/moment”」

会期

2019年3月1日(金)〜3月24日(日)

会場

RVCA SHIBUYA GALLERY(東京都)

時間

11:00~20:00

URL

https://ctag.jp/2019/02/22/roland-hagenberg-photographs-ny-moment/

SNS

@ctag_jp(Instagram)

©︎ Roland Hagenberg

©︎ Roland Hagenberg

Share