日本を代表する9名の写真家が参加
「TOKYO DOCUMENTARY PHOTO 2019」展

3回目となる今回の出展作家は龍神孝介、丸山耕、鶴崎燃、川畑嘉文ら9名。

30 May 2019

AREA

東京都

Share

TOKYO DOCUMENTARY PHOTO 2019

ドキュメンタリー中心の展覧会「TOKYO DOCUMENTARY PHOTO 2019」が、6月25日(火)からキチジョウジギャラリーとGALLERY KAIの2会場で開催される。

3回目となる本展では、日経ナショナルジオグラフィック写真賞ピープル部門優秀賞の龍神孝介や丸山耕、ビジュアルアーツフォトアワード大賞・日本写真協会賞・新人賞受賞の鶴崎燃、IFJ日本賞2018奨励賞の川畑嘉文など、日本を代表する合計9名の写真家が参加し作品を展示。また、会期中には、橋口譲二によるポートフォリオレビューも開催される。

【キチジョウジギャラリー 展示作家】
髙木祐輔/鶴崎燃/森井勇介/龍神孝介

【GALLERY KAI 展示作家】
川畑嘉文/柴田大輔/冨永晋/丸山耕/山下隆博

タイトル

TOKYO DOCUMENTARY PHOTO 2019

会期

2019年6月25日(火)~6月30日(日)

会場

キチジョウジギャラリーGALLERY KAI(東京都)

時間

12:00~19:00(最終日は18:00まで)

休館日

月曜

URL

http://tokyodocumentaryphoto.com/?p=946

Share