福島原発事故による人々の変化を写し出す、
岩波友紀「Blue Persimmons」展

福島第一原発の水素爆発によって起きたさまざまな影響を写し出す。

29 July 2019

AREA

東京都

Share

Blue Persimmons

岩波友紀「Blue Persimmons」が、8月21日(水)から銀座ニコンサロンにて開催される。

福島第一原発の水素爆発によって福島の大地に放射性物質がまき散らされた。東日本大震災後に福島県に移り、震災や福島第一原発事故直後から撮影を続けた岩波は、見えない放射能の被害を感じ取っていった。

当たり前に存在していた人と人との繋がりが簡単に断たれ、普通の生活を送っているように見える人たちの心にも、常に不安が付きまとっていた。福島では何が正しいかはこれまでも今後もわからないとは感じつつ、それでも岩波は、この大地で人々が生き続けていることを表現している。

なお、本展は9月12日(木)~9月25日(水)まで大阪ニコンサロンに巡回。

タイトル

「Blue Persimmons」

会期

2019年8⽉21⽇(水)~9⽉3⽇(火)

会場

銀座ニコンサロン(東京都)

時間

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

休館日

日曜

備考

朝日新聞文化財団助成事業

URL

https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/salon/events/201706/20190821.html

Share