異なった側面から描写される北朝鮮、ファビアン・ムイル「Intimate Perspectives on North Korea」展

会期中は作家本人も来日、展示作品も含まれている写真集の販売も予定。

29 July 2019

AREA

東京都

Share

Intimate Perspectives on North Korea

©︎ Fabian Muir / Intimate Perspectives on North Korea / the 18th RPS grantee

人道問題に焦点を当てたビジュアル・ストーリーテリングで知られるファビアン・ムイルの写真展「Intimate Perspectives on North Korea」が、817日(土)から東向島・Reminders Photography Strongholdで開催される。

本展では、朝鮮民主主義人民共和国での二年間に撮影した写真からセレクトした作品を展示。作者は何度も北朝鮮へ渡航した中で、あらゆる所で見かける指導者たちの肖像などのよくあるクリシェを繰り返すだけではないイメージ、そしてあまり知られていない、親密さを持った北朝鮮を撮影した。

多くの主要メディアが見せるように、悪政と絡んだ北朝鮮というのはあまりにも単純化されている中で、このシリーズが試みているのは、この国と人々の公正で、正直で、親密な描写をすること。本作は見るものを北朝鮮への短いながらも興味深い旅へと連れ出し、思いがけない視点を与えてくれるだろう。

タイトル

「Intimate Perspectives on North Korea」

会期

2019年8⽉17⽇(土)~8⽉31⽇(土)

会場

Reminders Photography Stronghold(東京都)

時間

13:00~19:00

URL

http://reminders-project.org/rps/fabian_muir_jp/

©︎ Fabian Muir / Intimate Perspectives on North Korea / the 18th RPS grantee

©︎ Fabian Muir / Intimate Perspectives on North Korea / the 18th RPS grantee

©︎ Fabian Muir / Intimate Perspectives on North Korea / the 18th RPS grantee

©︎ Fabian Muir / Intimate Perspectives on North Korea / the 18th RPS grantee

©︎ Fabian Muir / Intimate Perspectives on North Korea / the 18th RPS grantee

©︎ Fabian Muir / Intimate Perspectives on North Korea / the 18th RPS grantee

©︎ Fabian Muir / Intimate Perspectives on North Korea / the 18th RPS grantee

©︎ Fabian Muir / Intimate Perspectives on North Korea / the 18th RPS grantee

©︎ Fabian Muir / Intimate Perspectives on North Korea / the 18th RPS grantee

©︎ Fabian Muir / Intimate Perspectives on North Korea / the 18th RPS grantee

©︎ Fabian Muir / Intimate Perspectives on North Korea / the 18th RPS grantee

Share