ふたつの感情のあいだで揺れ動く思いを想起させる、
池野詩織「stay, runaway」展

今年になって取り組み始めた、新しいアプローチによる新作。

29 July 2019

AREA

東京都

Share

stay, runaway

ファッションや音楽、アート、コマーシャルの分野で活躍を続ける池野詩織の作品展「stay,runaway」が930日(月)から神保町・テラススクエアで開催される。

今年になって取り組み始めたという、新しいアプローチによる新作を中心に構成される本展。展示される作品は、「stay(とどまる)」、「runaway(逃げ去る)」という、相反する意味を持つふたつの言葉の連なりからなるタイトルからもわかるように、池野が子供のころから変わらず抱き続けているという、そのふたつの感情のあいだで揺れ動く思いを見る者に想起させる作品となっている。空、電線に止まる鳥影、道行く人々、そして友人たち。エモーショナルな感情に満ちたこれまでの池野の作品とは異なる静けささえ感じる本作は、個人的な感情が、広い世界と繋がっていることを実感させてくれる強さにあふれている。

タイトル

「stay, runaway」

会期

2019年7⽉9⽇(火)~9⽉30⽇(月)

会場

テラススクエア(東京都)

時間

8:00~20:00

休館日

土日曜、祝日

URL

https://ensemble-magazine.com/2019/07/07/shioriikeno1/

Share