ジェイミー・ホークスワース日本初個展
「Preston Bus Station」開催

ホークスワースの処女作「Preston Bus Station」より 139 点を展示。

05 August 2019

AREA

東京都

Share

Preston Bus Station

ジェイミー・ホークスワース 「Preston Bus Station」、2011-2015 年、Cプリント、34.8 x 27.9 cm © Jamie Hawkesworth / Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film

ジェイミー・ホークスワースの写真展「Preston Bus Station」が、六本木・タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルムで8月2日(金)から開催中。

LOEWEをはじめ、Alexander McQUEEN、miu miuなど数々のファッションブランドやエディトリアルを中心に、真摯な眼差しからとらえられる独自のタイムレスな表現を展開し、世代を代表する写真家として高い評価を受けているホークスワース。

本作品は、多種多様な人々が集い、流れてゆく経由地点としてのバスターミナルで撮影された。バスターミナル内を毎日朝8時から夜8時まで徘徊し、直感に委ね目に留まった人々を撮影した写真群には、被写体の個性をとらえるホークスワースの実直な眼差しと、作家固有の光や色の受容表現が見て取れる。

複数の円が連なった構造のプレストンのバスターミナルを巡りながら撮影を行った写真家の動きを追体験するように、本展では、写真作品はギャラリースペース内で円を描くように139点の作品が配されている。

タイトル

「Preston Bus Station」

会期

2019年8月2日(金)~8月31日(土)

会場

タカ・イシイギャラリー フォトグラフィー/フィルム(東京都)

時間

11:00~19:00

休館日

日月曜・祝日、8月11日(日)~8月19日(月)

URL

https://www.takaishiigallery.com/jp/archives/20510/