鉄の裏にある人の営みと発展した街の成長過程、
紀成道「MOTHER」

紀成道写真展「MOTHER」が、8月9日(金)までキヤノンギャラリー銀座、10月24日(木)からキヤノンギャラリー大阪で開催。

07 August 2019

AREA

東京都/大阪府

Share

MOTHER

紀成道は1978年、愛知県生まれ。京都大学工学部在学中に1年間休学し、カメラを担いで海外を放浪。帰国後、大学での研究生活に戻ったものの、京都の里山で農業を楽しむ人々にレンズを向けているうちに、写真の道に進むことを決意。大学院を中退し、写真家として上京した。

本作「MOTHER」は、無機質な鉄の裏にある人の営みと、発展した街の背後にある成長過程を写し撮った作品。製鉄所の中核施設である高炉は、鉄を生み出す装置として母胎に例えられる。自らの手で発展を推し進めてきた世代と、熟成された社会を所与のものとしてとらえる世代の間に生まれたギャップ、それを街の景色の移り変わりと重ね合わせ、隔世の感を可視化する。

▼東京都
タイトル

「MOTHER」

会期

2019年8月1日(木)~8月9日(金)

会場

キヤノンギャラリー銀座(東京都)

時間

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

URL

https://cweb.canon.jp/gallery/archive/kino-mother/index.html

▼大阪府
タイトル

「MOTHER」

会期

2019年10月24日(木)~10月30日(水)

会場

キヤノンギャラリー大阪(大阪府)

時間

10:00~18:00(最終日は15:00まで)

イベント

10月26日(土)13:00~:ギャラリートーク(ゲスト:京都大学名誉教授・NPO京都エネカン代表 新宮秀夫)

URL

https://cweb.canon.jp/gallery/archive/kino-mother/index.html